【治療例3】腰痛(ぎっくり腰)
50代 男性 神奈川県/横浜市 2016年11月来院

【症状と経過】 朝職場で床に置いてあった重量物を、体を左に傾けながら持ち上げた時に左腰に違和感を感じた。そのまま2~3歩歩いたところ、急に力が抜けるような痛みが出現。同僚から「今日は無理せず帰って休むように」と言われ、車で一旦帰宅してから来院した。

人体イラスト-男性 症例3ぎっくり腰

【既往歴】 坐骨神経痛

【治療内容と経過】 帰宅後自宅にあった痛み止めを服用してから来院した。体幹を前屈すると、左の腰に強い痛みが出る。殿部から下肢を触診していくと、左の殿部に強い圧痛が出る場所が見つかったので、ここに鍼をした。鍼を打った直後に痛みが軽くなったので、立ち上がってもらい再度前屈してもらったところ、左腰の痛みが消失していた。
【治療回数・期間】 1回

【特に効果があったツボ・活法】 後谿(L)、外秩辺(L) 

【考察】 職場で腰を痛めてから無理をせず、すぐ来院したことで早く処置をすることが出来た。その結果、1回の施術で症状を大幅に緩和出来たのだと思う。腰の上部の痛みは、今回のように殿部や下肢の筋緊張を緩めることで軽減することが多い。
■症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。また、このページの症例は当治療室の経験であり、鍼灸の一般的な効果を意味するものではありません。
お気軽にご相談ください

鍼灸師 青山和正

TEL0466-43-2880

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-30-22
診療時間
9:00~19:00
休診日/日曜・月曜
診療カレンダー

« PREV  2017年11月  NEXT »
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
  • 休診日
  • 臨時休診