【治療例1】腱鞘炎/右の手首が痛む
20代 女性 2018年4月来院

【治療例1】腱鞘炎・右の手首が痛む

【症状と経過】4ヶ月ほど前から右の手首の親指側に痛みを感じるようになった。物を持った時や、手首を動かしたときに強い痛みがあり、じっとしていても違和感がある。半年前に子供が生まれ、頻繁にだっこするようになったことが原因の一つではないかと考えている。医療機関は受診しておらず、消炎鎮痛剤等も使用していない。当治療室の看板とホームページを見て来室した。

【同時に治療した症状】肩こり、左肩の痛み

【治療内容と経過】手首を動かすと親指から肘に向かうラインと、人差し指から肘に向かうラインの両方に「ズキッ」と痛みが出る。触診してみると、炎症の兆候である熱感もあった。

後頚部から背部を確認したところ、手首と関連するツボ2か所に反応が出ていた。まず親指のラインに関係するツボに鍼をしたところ、直後に痛みが半減した。さらに人差し指のラインに関連するツボに鍼を追加すると、痛みは来院時の30%以下になった。その後左肩と肩こりの鍼をして治療を終了した。

【治療回数・期間】1回

【特に効果があったツボ・活法】C7(1.5) T1(1.5)

【考察】手首の親指側の腱鞘炎は、出産後に乳幼児を頻繁かつ長時間だっこする女性に多くみられる。手首の動きと関連が深い胸椎の動きを調整することで、短時間で手首の痛みを緩和することが可能である。特に炎症が強い場合は、痛みのある局所に鍼をするとかえって症状を悪化させてしまう事があるので注意が必要である。
■症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。また、このページの症例は当治療室の経験であり、鍼灸の一般的な効果を意味するものではありません。
お気軽にご相談ください

鍼灸師 青山和正

TEL0466-43-2880

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-30-22
診療時間
9:00~19:00
休診日/日曜・月曜
診療カレンダー

« PREV  2018年9月  NEXT »
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456
  • 休診日
  • 臨時休診