【治療例4】左肩から腕にかけてのしびれ
50代 男性 2018年11月来院

1925ツボネット症例そらしびれ4
【症状】
2か月前から、重いリュックを背負っている時や頚を斜め後ろに曲げた時に、左肩から腕にかけて「ビリビリッ」というしびれが出るようになった。調子が悪い時は、就寝時や特に何もしていない時でもしびれが出ることがある。仕事はデスクワークだが、勤務中はほとんど症状はない。病院を受診して、MRIの検査を受けたが、「特に異常なし」と言われた。肩や腕に湿布を貼って様子を見ていたが、症状はかわらなかった。6年前にオートバイで転倒し、左手を強く地面について肩を痛めたことがある。

【施術と経過】
背部を調べると、左の後頚部から肩甲間部にかけて強い筋緊張がみられた。左の前腕と大胸筋も同様であり、頚部の関節可動域が狭くなっていることも確認できた。関連がある手と肩甲骨上に鍼をすると、緊張が緩和し可動域にも改善がみられた。2診目で就寝時のしびれは無くなり、4診目でしびれが出現する回数は減らないが、しびれの強度が低下してきた。同様の施術を継続し、7診目で日常生活上ほとんどしびれが気にならなくなったので、施術を終了とした。

【頻度・通院回数】
週1回・7回

【ツボ・活法】
六谷L T5(1)L 天宗L 孔最L 六谿L  ・活法 神経ストレッチ 肩回し
 
【まとめ】
腕のしびれには様々な原因があるが、頚部に原因があるものが比較的多い。この例では、手と前腕の緊張が頚肩部に影響を及ぼして、結果的に肩から上肢にかけてのしびれの原因となっていた。ご本人も半ば忘れていたようだが、6年前のバイクでの転倒事故が症状の遠因となっていたと考えられる。
■症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。また、このページの症例は当治療室の経験であり、鍼灸の一般的な効果を意味するものではありません。
お気軽にご相談ください

鍼灸師 青山和正

TEL0466-43-2880

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-30-22
診療時間
9:00~19:00
休診日/日曜・月曜
診療カレンダー

« PREV  2020年9月  NEXT »
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
  • 休診日
  • 臨時休診