【治療例1】ばね指(弾発指)
60代 女性 神奈川県/茅ヶ崎市 2012年7月来院

【症状】 ばね指

【症状の特徴と経過】 4~5日前に左の中指を伸ばすときにカクッと引っかかるようになった。時間の経過とともに痛みが強くなり、右手で持たないと指を曲げることが出来なくなってしまった。特に思い当たる原因はない。夜になると痛みが強くなり、なかなか眠れないので困っている。病院は受診していない。

 

【既往歴(これまでかかった病気)】 特になし。

 

【治療内容と経過】
左の中指は赤く腫れていて、炎症を起こしている状態。指は完全には曲げることが出来ない。炎症を起こしている患部には直接アプローチせず、腕から肩・背部にかけての反応を確認していくと、左の肩甲骨の内側に押すと強く痛む場所を見つけた。ここに半米粒大の灸を15壮すえた。直後に指を伸ばした時の「カクッ」は残るが、中指を動かした時の痛みがなくなり、完全に曲げることが可能になった。

2診目(2日後) 痛みは初診時より少なくなっているが、まだ完全に曲げることが出来ない。前回と同じツボに半米粒大の灸を5壮すえた。

3診目(2診目の5日後) 前回治療後、翌日は少し痛んだが翌々日はほぼ痛みがなくなった。中指の関節がすべて完全に曲げられるようになり、伸ばすときの「カクッ」もなくなった。再発予防を兼ねて、前回と同じツボと反応があった脊柱上のツボに半米粒大の灸を5壮すえて治療を終了とした。

【治療回数・期間】 
3回、7日間

【特に効果があったツボ・活法】 
ツボ:膈兪(かくゆ)

【考察】 
ばね指(弾発指)に鍼灸が効果的であるのはあまり知られていないと思う。整形外科での一般的な治療は、安静(固定)、湿布などの消炎鎮痛剤、注射、それでも治療効果がなければ手術となる。すべてのばね指が鍼灸で治るわけではないが、治療手段の一つとして検討する価値があると考えている。
■症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。また、このページの症例は当治療室の経験であり、鍼灸の一般的な効果を意味するものではありません。
 | 症例一覧 | 
お気軽にご相談ください

鍼灸師 青山和正

TEL0466-43-2880

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-30-22
診療時間
9:00~19:00
休診日/日曜・月曜
診療カレンダー

« PREV  2017年11月  NEXT »
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
  • 休診日
  • 臨時休診