【治療例2】腰痛(ぎっくり腰)
30代 男性 神奈川県/藤沢市 2015年6月来院

【症状と経過】 3日前の朝、ズボンをはこうとした時に右の腰に強い痛みが出て動けなくなった。今日は何とか歩いて来院したが、まだ椅子から立ち上がる時や、布団から起き上がる時に腰の右側に強い痛みが生じる。立位で体を後ろにそらせたときにも右腰(腸骨陵の頂点付近)に強い痛みがある。

【既往歴】 腰椎椎間板ヘルニア(1年前)

 

【治療内容と経過】 立位での前屈・後屈とも右の腸骨陵頂点付近から殿部にかけて強い痛みがある。椅子から立ち上がる時にも強い痛みがあるが、座る時は痛くない。下肢にヘルニアの影響を疑うような所見なし。腰殿部の筋緊張が非常に強かったので、初めにこの緊張を取り除こうと活法(古武術整体)を3種類行った。その後、動作の確認を行ったところ、前屈・後屈、椅子からの立ち上がりとも痛みが大幅に軽減していた。しゃがむとわずかに違和感を感じるが、日常生活には支障がないレベルとなった。

【治療回数・期間】 1回

【特に効果があったツボ・活法】 内外腹斜筋の導引、梨状筋の導引

【考察】 鍼灸を行わず、2015年から少しずつ導入している「活法(古武術整体)」のみで症状が大幅に緩和した。「活法」を積極的に導入していこうと考えるきっかけになった症例。
■症例について
同じ病名や症状であっても効果には個人差があります。また、このページの症例は当治療室の経験であり、鍼灸の一般的な効果を意味するものではありません。
お気軽にご相談ください

鍼灸師 青山和正

TEL0466-43-2880

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-30-22
診療時間
9:00~19:00
休診日/日曜・月曜
診療カレンダー

« PREV  2017年11月  NEXT »
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
  • 休診日
  • 臨時休診